#3 365日のシンプルライフ

「365日のシンプルライフ

 

f:id:horirinn:20190504230218j:plain

 

日本公開日 2014年08月16日

上映時間  80分

ジャンル  ドキュメンタリー

監督    ペトリ・ルーッカイネン

出演者   ペトリ・ルーッカイネン

 

 

3本目はモノについて考える作品です。

取捨選択・断捨離

この言葉を表現するのにふさわしい映画ではないでしょうか。

  

 

youtu.be

 

 

モノ、モノ、モノ、、、

モノを所有することのメリット・デメリットを考えることは、生活において大切なことだと思います。この映画は取捨選択を映像で見ることができるので、断捨離やミニマリストに興味のある方は参考になるかもしれません。

 

 

 

 

本当に自分にとって必要なものは何か、なくては生活できないモノはどれかを選別するには、この映画と同じことをするのが一番の近道かもしれないです。
なので実際に倉庫を借りて真似をしようと試みましたが、いい倉庫が見つからなかったので断念しました。

ですが倉庫がなくてもこの本がとてもいいアドバイスをくれたので、気になる方は参考にしてみて下さい。

 

[図解]トヨタの片づけ

[図解]トヨタの片づけ

 

 

 

 

モノだけに限らず何が不要で必要か、やらなくてよい事でやるべき事なのかを決めるのはとても大変ですね。

 

 

#2 TIME

「TIME/タイム」

 

f:id:horirinn:20190503211647j:plain

 

 

日本公開日 2012年02月17日

上映時間  109分

ジャンル  SF、サスペンス

監督    アンドリュー・ニコル

出演者   ジャスティン・ティンバーレイク
      アマンダ・サイフリッド
      キリアン・マーフィ
      オリヴィア・ワイルド
      マット・ボマー

 

 

紹介2本目は、時間を題材とした作品です。

TIME IS MONEY・時は金なり

この言葉を表現するのにふさわしい映画だと思います。

 

 

 

youtu.be

 

 

残りの寿命を計算したことはありますか?

100歳まで生きると仮定すると36500日

自分がこの事実を知ったのは、すでに7300日を過ごしてきた20歳ぐらいのときでした。もう5分の1が終わってしまったと後悔したのですが、100歳とはあくまで仮定です。人生の終わりが明日かもしれない、今日かもしれない、1秒後かもしれない。

考えすぎはよくないので程よくですが、意識するだけで時間への有難味が変わるはずです。

時間に関係のある名言や教訓は沢山ありますが、

この映画も時間を気にするちょっとしたきっかけになると思います。

 

 

 

もし何らかの動作(作業)をするため毎日1分かかるとしたら、一年間で約6時間をそのことに費やしている計算になります。ですがこの時間がためになる積み重ねならば、心強い味方になるはずです。

 

 

#1 LIFE!

1本目は「LIFE!/ライフ」

  

f:id:horirinn:20190501221602j:plain

 


日本公開日 2014年03月19日

上映時間  115分

ジャンル  ドラマ

監督    ベン・スティラー

出演者   ベン・スティラー
      クリステン・ウィグ
      シャーリー・マクレーン
      アダム・スコット
      キャスリン・ハーン

      ショーン・ペン

 

このブログで一番最初の紹介は何がいいかと考えた時、

頭に浮かんだのは「LIFE!」でした。

元号が変わり新しい時代を迎えたタイミングでもあり、経験や体験したことのないことに挑戦しようとしている人がいると思います。

そんな【何かに挑戦しよう、変えてみよう、変わろう】としてる方に是非とも観て頂きたい映画です。

 

 

youtu.be

 

 

 

 主人公ウォルター・ミティの日本語吹替え声優は、ナインティナイン(お笑いコンビ)の岡村隆史さん。ウォルターの表情や動作に岡村さんのしゃべり方が合って、とても好感が持てます。個人的にお気に入りのキャラクターになりました。

吹替版で鑑賞する方には注目のポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして

初めましてhoririnと申します。

このブログでは自分が鑑賞した【映画】の紹介を主にしていこうと考えています。

なにを観ようか悩んだ時や、知らない作品を知る機会の手助けを少しでも出来ればと思います。

 

 

~映画の紹介をしようとしたきっかけ~

高校生の時にゾンビ映画が好きでした.....。と言っても ゾ ン ビ が好きなのではなく、ゾンビに立ち向かう軍の人や特殊部隊に憧れて観てました。次第にゾンビ以外のものをちょこちょこ鑑賞するようになり、今では(20代です)色んな作品を観てます。映画の世界へのめり込むきっかけがゾンビとは.....。ですが人気作品(紹介していきます)がたくさんあるので不思議ではないですよねヽ(^。^)ノ

とにかく【映画鑑賞が好き】なので、その事を通してなにかできないかなぁ・役に立てないかなぁと考え、思いついたのが映画紹介です。

 

観終わった後に一人で余韻にひたり考えることがほとんどですが、話をしたくなる時が稀にあります。映画について話をできる方が周りにあまりいないので、ここで思うままに書ければと思っております。

 

 

 

【平成】が終わり、新たな時代【令和】を迎えました。

この瞬間に始められることに感謝します。

 

 

さてと・・・